アミノリセトライアルセット口コミ体験レビュー

アミノリセトライアルセット口コミ体験レビュー
今回レビューするのは「アミノリセ(Amino Rice)」のトライアルセット。
私が好きな日本酒コスメです。

アミノリセは金沢にある酒蔵「福光屋」でつくられている化粧品で、2009年には第3回内閣総理大臣賞「ものづくり日本大賞」優秀賞も受賞しています。

日本酒の伝統的発酵技術を応用したスキンケア化粧品の開発及びその事業展開が高く評価されたからなんですって。

信頼できる化粧品なんですね。
では実際の使い心地はどうでしょうか?
試した感想を書いていきたいと思います。

アミノリセ公式サイトへ

アミノリセってどんな化粧品?

アミノリセは年齢による肌の悩み「くすみ」「小ジワ」「毛穴」「たるみ」などの主な原因である乾燥を防ぐことを重視し、保湿に力を入れた自然派化粧品。

だからといって肌に過剰な栄養を与えるのではなく、肌本来が持つ自ら美しくなる力、自らうるおう力を最大限に引き出すことを追求し開発されたそうです

また肌へのやさしさを考え、無添加(香料・着色料・鉱物油・合成防腐剤・石油由来合成界面活性剤不使用)にもこだわっています。

そしてアミノリセの一番の特徴である、福光屋独自の100%天然美容エキス「コメ発酵液FRS-01」。
品質にこだわったコメと水だけを原料とし、コウジや酵母、乳酸菌などの微生物をえさに、発酵・熟成してできた成分です。

~「コメ発酵液FRS-01」の特徴~
①高濃度のアミノ酸含有率
独自の発酵方法により、通常のコメ発酵液の3倍ものアミノ酸を含有。
アミノ酸は肌の天然保湿因子(NMF)の主成分であり、美肌成分であるミネラルやビタミンも豊富に含んでいます。

またアミノ酸の分子量はコラーゲンの1/3000。だから肌のすみずみまで浸透するのだそうです。

②ビタミンCを上回る抗酸化力
肌の老化の原因となる活性酸素を除去する働きのある抗酸化力は、ビタミンCよりも高いそうです。

③美白・シワ・シミへの効果
美白効果のあるクマル酸やアルブチン、シワ・シミに有効性のあるGABAやフェルラ酸も多く含んでいます。

こんなにも肌にいい特徴をもった美容エキス「コメ発酵液FRS-01」は、アミノリセの全アイテムに高濃度で配合されていているそうです。

アミノリセ トライアルセットの内容

酒造メーカー福光屋の作った酵母系スキンケア アミノリセお試しセットの使用感報告。
・クレンジング(クレンジングミルク)20ml
・洗顔料(モイストソープ)20g
・化粧水(ナチュラルモイストローション)20ml
・美容液(ナチュラルモイストエッセンス)7ml
・乳液(ナチュラルモイストエマルジョン)7g
・クリーム(ナチュラルモイストクリーム)7g

1週間分です。
このトライアルセットの各アイテムは個別に通常販売もしており、その合計金額は6750円。
それが1886円(税別)(送料無料)となっていて、とってもお得ですね♪

それでは今から試してみます。

アミノリセ公式サイトへ

アミノリセトライアルセットを実際に使ってみます

クレンジング

発酵スキンケア アミノリセの販売しているクレンジングミルク。使用方法も含めて紹介。

主な成分:コメヌカ油、コメ発酵液(FRS-01)、スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ベンチレングリコールなど

使用量は500円玉大。
ミルクタイプのクレンジングです。かすかに酸味の匂いがします。

付属の説明書には「まずポイントメイクを先にコットンに含ませてやさしく拭き取ります」とあるので、そのようにしてみました。
しかしアイメイクは落ちにくいです。少し時間がかかりました。

アミノリセお試しセットに入っていたクレンジングミルクの使用感をチェック中。
クレンジングミルクをコットンに含ませず、直接肌に塗ってなじませる方がよく落ちました。
手で試してみます。写真は左からアイライナー、口紅、アイシャドウ。

酒蔵コスメ アミノリセのクレンジングはミルククレンジングです。
化粧品によくなじんでいるのが分かりますね。

アミノリセクレンジングミルクでアイライナーは落ちるのか!を徹底調査します。
きれいに落ちました。

ポイントメイクが落ちたら、次は顔全体です。
手にとると乳液状の柔らかいテクスチャー。

のびもいいです。
しかし肌にのせメイクになじませていくと、少しネチッとした感触になります。

ファンデーションの汚れが浮き上がってきます。
ぬるま湯ですすぐとお肌はしっとりしていて、少しツヤっぽさも感じます。
凄くさっぱりとするよりも、ややさっぱりなクレンジング具合がいい感じです。
ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングは、すすいだ後、お肌がしっとりするのがいいですよね。私は大好きです♪

洗顔料

アミノリセ洗顔石鹸の泡立ちを写真つきで口コミ中。

主な成分:カリ含有石けん素地、グリセリン、エタノール、コメ発酵液(FRS-01)、コメヌカ油、フィチン酸、カンゾウ根エキスなど

石けんタイプの洗顔料。
この石けんは天然由来成分だけでつくられているそうです。

<写真>
石けんと手を水で濡らして手の上で15~20回ほど転がし、少しずつ水を加え空気を含ませるように泡立てていきます。

弾力のある泡です。
肌の上で転がすように、やさしく汚れをなじませます。

<写真>
今まで使った経験では、クリームタイプの洗顔料は洗いあがり後、お肌がしっとりするのに対し、石けんタイプは汚れや皮脂をしっかり落とすイメージだったのですが、この洗顔石けんも同様に洗いあがり後は汚れがしっかり落ちた気がしました。

次に使う化粧水をよく浸透しそうです。

化粧水

酵母系スキンケア アミノリセのお試しセットに入っていた化粧水の肌なじみを口コミ報告中。

主な成分:コメ発酵液(FRS-01)、グリセリン、加水分解コメエキス、加水分解コメヌカエキス、アロエベラエキス-1、ラウリン酸スクロースなど

使用量は100円玉大を3回。
使い方は化粧水を手にとり、手の平で温めてから顔全体を包み込むようにしてなじませます。

アミノリセ化粧水は石川県でうまれたご当地コスメです。
肌にのせていくとスーッと浸透します。
テクスチャーも匂いもSKⅡの化粧水と少し似ていました。

トロみの全くない、さっぱりした使い心地。
匂いは酸味があり、SKⅡよりも少しお酒の匂いを感じます。

この匂いは発酵によるものだそうです。
しかし、しばらくするとその匂いもなくなりました。
コメ発酵エキス配合のアミノリセ化粧水を使った感想。
この酸味のある匂いとトロミが全くないテクスチャー。
肌にのせると、とてもお肌に効きそうな気がして好きでした♪
実際に浸透もよく肌もうるおいました。

付属の説明書に「コットンやシートマスクにたっぷりとローションを含ませローションパックするとより潤います」とあるので、やってみました。

コットンに化粧水を含ませて2~3枚に裂いて肌にのせていきます。
ヒンヤリしてとっても気持ちがいいです。

手でなじませるよりも、より肌に浸透する感じがします。
5~6分でしょうか、肌に充分浸透したらコットンを外します。

透明感のある、うるおった肌になりました♪
化粧水を多く使ってしまうので毎日は難しいですが、夜のスペシャルケアにはオススメです。

美容液

福光屋の酒蔵コスメ アミノリセ美容液の質感報告。

主な成分:コメ発酵液(FRS-01)、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、グリセリン、ウワウルシ葉エキス、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、コメヌカエキスなど

使用量は2~3プッシュ。
付属の説明書に「化粧水のあとすぐに使いましょう」と書いてあります。

少しトロみはありますが水分量の多いみずみずしいテクスチャーです。
手の平にとり顔全体になじませます。
よくのびて肌への浸透率もいいです。

アミノリセ美容液の肌なじみを報告。質感も写真つきで報告します。
水溶性成分のみでつくられた美容液なのでベタつきはありません。
2種類のヒアルロン酸が含まれていて、肌表面と深部(角質層)に働きかけて、うるおいを与えてくれるそうです。

化粧水のあと、肌はよりうるおった感じになりました。

乳液

アミノリセ乳液の使用感を口コミ報告。

主な成分:コメ発酵液(FRS-01)、スクワラン、グリセリン、コメヌカ油、オリザノール、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、チョウジエキス、ラウリン酸スクロースなど

酒造メーカーが作ったスキンケア。アミノリセ乳液の肌なじみ。
使用量は2~3プッシュ。
付属の説明書には「化粧水や美容液が充分乾いてから使います」とあります。

アミノリセ乳液の質感を写真つきで報告中。
手の平にとり乾燥しやすい箇所からなじませていきます。
白くとても柔らかいテクスチャーで、よくのびます。
肌がこころもち、しっとりします。

アミノリセ乳液の肌なじみ紹介。べたつきなどがない様子を撮影しました。
1つ前に使用した美容液が水溶性成分のみでつくられていたのに対し、この乳液は少し油分を感じます。
顔表面に若干テカリを感じますが、ベタつきはありません。

季節や肌の状態に合わせて、この乳液と次に使うクリームのどちらか1つだけのケアでもいいそうです。

私は混合肌オイリー寄りなのですが、夜のケアにはもう少し濃厚でもいいかなと思ったので、次のクリームも試してみました。

クリーム

アミノリセクリームの肌なじみ。

主な成分:スクワラン、コメ発酵液(FRS-01)、グリセリン、ホホバ種子油(オーガニック)、ベヘニルアルコール、ミツロウ、ヒアルロン酸Na、ローズマリーエキスなど

酵母菌で作られたスキンケアのクリームを写真つきで紹介。
使用量はパール1~2個分。
手にとって顔全体にのばします。(私は脂浮きすると嫌なので鼻には塗りませんでした)

さきほどの乳液とは変わって、少しかためのテクスチャーでした。
真っ白な柔らかいクリームです。
よくのびますが柔らかすぎずコクがあり、肌にのばすとしっかり密着する感じです。

主な成分のところにも書いていますが、アミノリセ独自の美容成分「コメ発酵液(FRS-01)」だけでなく、米由来のスクワランオイルやヒアルロン酸、オーガニックのホホバ種子油などの美容成分も贅沢に配合されたクリームです。

発酵系スキンケアには特にアミノ酸がたくさん含まれていることが多く、肌を健やかに保つ働きをします。
乳液までの肌の状態より、肌が少しモッチリした感じになりました。
ベタついて気持ち悪いということもありません。

夜は最後のクリームまで、朝はサッパリめに乳液まで使いケアしました。

アミノリセトライアルセットを使ってみた感想まとめ

保湿力を重視した化粧品ということで、混合肌オイリー寄りの私には少し重いかもと思っていたのですが、そういうことは全くありませんでした。

化粧水から最後のクリームまで使っても、ベタついて使用感が悪いということもなかったです。
私の肌には合っていると思います。

しかし、十二分にうるおうというよりは、ほんの少し、ほんの少しだけ物足りないという感じでした。

それはアミノリセの特徴である「肌に過剰な栄養を与えるのではなく、脇役として肌自ら美しくなる力を引き出す、自らうるおう肌へと導く」、そういったものを追求した化粧品だからなのかなと思いました。

使い始めは、ほんの少し物足りないかもしれませんが、使い続けていくうちに、肌本来がもつ力が高まっていくのかなと感じました。

肌質としては、私のように少しオイリー寄りの人~乾燥肌の人まで、幅広く使える化粧品ではないかなと思いました。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ