アンプルール デ・エイジ トライアルキットV口コミ体験レビュー

アンプルール デ・エイジ トライアルキットV口コミ体験レビュー

今回レビューするのはアンプルールのエイジングケアライン。
「ラグジュアリー・デ・エイジ・シリーズ」の7日間トライアルセットです。

アンプルールは女性の皮膚科医が開発した、とても人気のある化粧品。
スキンケアでは美白の「ラグジュアリー ホワイトシリーズ」と、このエイジングケアラインの2つが販売されています。

以前に美白の「ラグジュアリー ホワイトシリーズ」を試したことがあるのですが、使用感も良く、美白にとても力を入れた化粧品だなと感じました。

今回レビューするエイジングケアラインの「ラグジュアリー・デ・エイジ・シリーズ」の使用感はどうでしょうか?

試した感想や特徴などを、今から書いていきます。

アンプルール公式サイトへ

肌の土台にしっかり届く新エイジングケア

従来のエイジングケアは、うるおい成分など肌に足りないものを補う方法が一般的でした。

しかしアンプルールが目指すのは、肌の土台にしっかり届く新しいエイジングケア。
ハリ・弾力のもととなるコラーゲン・エラスチンの質など肌の環境に着目し、アプローチする方法です。

それを可能にするのが、次の3つの成分。
細胞の再生力を高める「GF(成長因子)」、細胞の若さを保つ「植物幹細胞」、そして最新の肌再生成分である「セルフメンテナンスペプチド」。

これら3つの成分が相乗効果で、ふっくら弾む肌へと導いてくれるそうです。

また、この効果をさらに高める下記のようなサポート成分も配合されています。

うるおいをチャージするトレハロース、ヒアルロン酸、Vリフター・コンプレックス。
ハリ・弾力をもたらすツボクサエキス、グラビティコントロールペプチド。

そして筋肉のゆるみを引き締めるDMAE。
また、肌を土台からサポートするHGFも含まれています。

皮膚科の先生が厳選した成分で、肌の芯から若さを目覚めさせる化粧品。
それがアンプルール「ラグジュアリー・デ・エイジ・シリーズ」なんですね。

アンプルール デ・エイジ トライアルキットVの内容

・化粧水(リフティングローション)20ml
・エイジングケア美容液(リジュリューションV)10ml
・クリーム(リフティングクリームV)8g
・目元用クリーム(ラインセラム アイEX)パウチ2包
・ナイトマスク(パワーマスク)パウチ1包

以上9220円相当が、2100円(税込)。
送料無料です。

アンプルール公式サイトへ

アンプルール エイジングケアシリースを実際に使ってみます

化粧水

アンプルールエイジングケア化粧水を使ってみた感想を口コミ中。

主な成分:グリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、キハダ樹皮エキス、ツボクサエキス、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、アセチルジペプチド-1セチル、エルゴチオネインなど

使用量は500円玉大くらいです。
手に取り、顔全体になじませます。

ほんの少しですがトロミがあります。
肌にのせるとスーッと浸透していきます。
アンプルールのエイジング化粧水の肌なじみ報告。質感に着目してみます。
肌が軽く潤う感じです。

そして再度、同量の化粧水を手に取り顔になじませ、5秒間押さえ込んで浸透させます引用元:HP「上手な使い方」より

この化粧水には、浸透型コラーゲンやプラセンタエキスなどの美容液レベルの保湿成分が含まれていて、角層の細胞にまでうるおいを届け、ハリ・弾力をアップさせてくれるそうです。

化粧水を一度つけた時でも潤いましたが、やはり二度つけた方が、より肌がしっかり潤う気がします。
エイジングケアには、この2度塗りは必要だなと感じました。

しっかり潤った肌は透明感が出て、みずみずしくなっています。

美容液

アンプルール年齢肌の毛穴にも良いラグジュアリー美容液の質感報告。

主な成分:グリセリン、ヒアルロン酸Na、カンゾウ根エキス、キハダ樹皮エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、ツボクサエキス、アルテロモナス培養液、ムラサキ根エキス、セラミド3、没食子酸エピガロカテキン、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、アセチルジペプチド-1セチル、セラミド6Ⅱなど

この美容液はスポイド式です。
使用量は軽く1プッシュ。
とろみをとるのにちょうど良いアンプルール美容液の使い方紹介中。
手に取り、顔全体から首もとにかけてなじませます。
トロミのある美容液です。

とてもよく伸びますね。
濃厚すぎず、みずみずしさも感じるテクスチャーです。
アンプルールエイジング美容液の使い方紹介中。
この美容液も肌への浸透は良いです。
肌になじんだ後は、先ほどよりも潤い感が増しています。

美容液に配合されている成分は、特徴のところでも説明した、真皮にまでハリと弾力を届ける3つの成分「GF(成長因子)」、「植物幹細胞」、「セルフメンテナンスペプチド」です。
アンプルール美容液の肌なじみ報告。
40代女性を悩ますシワや毛穴のたるみなどの肌の衰えの原因は、すなわち真皮の衰え。
肌表面だけを保湿するだけではダメなんですね。

ハリ・弾力・うるおいを支える真皮を若々しく保つケアが、とても大切!

アンプルールの「ラグジュアリー・デ・エイジ・リジュリューション」は、その真皮にアプローチする美容液です。

アンプルールが目指すエイジングケアは「Vスマイル」なんだそうです。
肌全体にハリがあり、引き締まったフェイスライン、笑った時にキュッと上がる口角。

そんな若々しいV字のフェイスラインの実現を目指しているそうです。

目元用クリーム

アンプルールラグジュアリーお試しセットのおまけは、目元用クリーム。

主な成分:スクワラン、グリセリン、グリコシルトレハロース、レチノール、加水分解コラーゲン、キハダ樹皮エキス、ツボクサエキス、オリゴペプチド-24、ニンジン根エキス、プラセンタエキス、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、ジペプチド-2、アルガニアスピノサカルス培養エキスなど

朝晩、化粧水や美容液の後に使います。

トライアルセットにはパウチでついています。
パウチ1包で1回分です。
アンプルール目元用クリームの肌なじみを写真つきで口コミしています。
クリームを指先に取り、目の下・目尻にやさしく伸ばしなじませます。
特に気になる箇所には重ねづけします。

とても濃厚なクリームです。
目もとに、しっかりついてくれます。

目もとは特に皮膚が薄く、乾燥や加齢、大気汚染や睡眠不足といったダメージをダイレクトに受けやすく、年齢を感じるシワも一番できやすい箇所です。
アンプルールラグジュアリーデエイジの目もと用クリームの質感報告。
だからこそ目もと専用のアイテムでケアすることが大切なんですね。

このアイクリームには先進美容成分である「植物幹細胞」「GF(成長因子)」「純正レチノール」と、リフトケア成分であるゴマ由来の「セサフラッシュ」が配合され、多角的なアプローチで、目もとを集中ケアしてくれるそうです。
アンプルールエイジングケア目元用クリームの肌なじみを写真つきで口コミします。
目元専用クリームは、他のブランドからも発売されていますが、中には使用感が物足りないものもあります。

やはり使用するなら、専用のアイテムとしての高い使用感を求めてしまいますよね。

トライアルセットにはパウチが2包しかついていないので、目元の大きな変化までは分かりませんでしたが、使用感ではアンプルールの「ラインセラム アイEX」は合格です。

しっとりとして、目元の乾燥を感じませんでした。

クリーム

アンプルールラグジュアリー・デ・エイジのリフティングクリームの肌なじみ報告。

主な成分:グリセリン、スクワラングリコシルトレハロース、カンゾウ根エキス、加水分解コラーゲン、キハダ樹皮エキス、プラセンタエキス、アセチルジペプチド-1セチルセラミド3、セラミド6Ⅱ、セラミド1、アルガニアスピノサカルス培養エキス、クズ根エキス、クロレラエキス、エルゴチオネインなど

使用量はパール粒大です。
顔の何点かに少量ずつ置き、中心から外側、下から上に向かってなじませます。
アンプルール高保湿パワークリームはこんな感じ。
とてもコクのあるクリームです。
濃厚さはありますが、ベタつきはありません。
アンプルール高保湿クリームの肌なじみ報告。
顔全体に伸ばしていくと、肌がクリームにしっかり包み込まれる感触がします。

このクリームには3種のリフトケア成分からなる独自の「Vリフター・コンプレックス」が配合されていて、肌表面に見えないリフト膜を形成。
アンプルールリフトアップクリームの使用感を写真つきで口コミ報告中。
肌に力強いハリ感を与え、グッと引き上げるかのように支える効果があるそうです。

私はこのクリームで好きです。
今回試したアイテムの中でも一番好きです。

肌にコックリとなじむ感じが、エイジングケアをしているという安心感を与えてくれます。
私たちの世代では、スキンケアの最後の仕上げに、これくらいのリッチ感を求めている人は多いのではないでしょうか?

アンプルール エイジングケアシリースを使ってみた感想まとめ

エイジングケア化粧品ですが、ベタつきもなく、とても使いやすい化粧品でした。

クリームや目元専用クリームは濃厚でしたが、それ以外のアイテムは、みずみずしさも感じ、乾燥肌の人だけではなく、幅広い肌質の人に合う化粧品ではないかなと感じました。

使い出して5日目に、肌にハリが出てきたからなのか目元のシワが少し改善されたように感じました。

皮膚科の女医さんが開発された化粧品ということで、過剰な保湿に走るのではなく、肌本来の力を保つことを重視した、そんなアイテムの組み合わせになっていると思います。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ