資生堂エリクシールシュペリエルトライアルセット口コミ体験レビュー

資生堂エリクシールシュペリエルトライアルセット口コミ体験レビュー

資生堂のELIXIR SUPERIER(エリクシール シュペリエル)は、エリクシールシリーズのエイジングケアライン。

私は以前に美白用の「エリクシール ホワイト」を使ったことがあるんですが、そのとき肌なじみも良く使いやすい印象でした。

それで今回はより肌のハリを意識した「シュペリエル」ラインを使ってみることにしました。

トライアルセットは化粧水・乳液・美容乳液の3点入りですが、口コミで評判の良い美容乳液もついているので、試すのがとても楽しみです。

この美容乳液は「乳液・プロテクター・化粧下地」が1つになったもので、朝は化粧水の後、この美容乳液をつけるだけで、そのままメイクアップ。そして夕方まで美肌が続くという、OLさんに大人気の商品だそうです♪

資生堂公式サイトへ

資生堂エリクシール シュペリエルの特徴

~「コラーゲンGL」~
女性を悩ます「シワ」「たるみ」「毛穴の開き」の原因の1つである、加齢に伴うコラーゲンの減少。
そのコラーゲンを資生堂は30年にわたり研究しています。

この長年の研究により、肌のハリや弾力を保つために有効な美肌成分『コラーゲンGL』の開発に成功したそうです。

その成分を使った大人の肌にアプローチするエイジングケアブランドが「エリクシール シュペリエル」。
資生堂が目指すのは「湧き上がるようなハリ」であり、このハリを肌の日常にすることだそうです。
そんなお肌になれたらうれしいですよね。

~選べる肌質3タイプ~
「エリクシール シュペリエル」は肌質や好みに合わせて、化粧水・乳液が「Ⅰ:さっぱり」「Ⅱ:しっとり」「Ⅲ:とてもしっとり」の3タイプから選べるようになっています。
(トライアルセットは「Ⅰ:さっぱり」「Ⅱ:しっとり」の2タイプから選べます)

独自の浸透技術を生かして、感触に違いを持たせているそうですよ。
エイジングケアでシワや乾燥に効果がある化粧品を使いたいと思っても、それぞれの肌質によって、どれくらいのしっとり感を求めるかは違いますし、また季節やその時の微妙な肌の状態によっても合うタイプは変わったりしますよね。

私の肌質は混合肌オイリー寄りなので、今回は「Ⅰ:さっぱり」で試してみたいと思います。

エリクシールシュペリエル トライアルセット(さっぱりタイプ)の内容

資生堂エリクシールシュペリエルお試しセットを使った感想報告。
・化粧水 さっぱりタイプ(リフトモイスト ローションWⅠ)30ml
・乳液 さっぱりタイプ(リフトモイスト エマルジョンWⅠ)18ml
・美容乳液(日中用)(デーケアレボリューションWⅡ)5ml
  SPF30・PA++++

以上3点で1080円(税込)。
送料無料です。

資生堂公式サイトへ

エリクシールシュペリエルトライアルセットを実際に使ってみます

化粧水(さっぱりタイプ)

資生堂エリクシールシュペリエル化粧水の肌なじみ報告。

主な成分:トラネキサム酸、水溶性コラーゲン、チンピエキス、オリーブ葉エキス、イソステアリルアルコール、濃グリセリン、ローズマリー油など

トライアルセットの箱の裏の説明にはコットンを使った使用方法が書いてあるのですが、コットンを使うと繊維が肌についてしまい使いにくかったので、普段通り手で使用した感想を書きます。
(こちらのほうが使う量も少なくすみ良かったように思います。)

資生堂が販売しているエリクシールシュペリエル化粧水を使った感想報告。
使用量は500円玉大。
サラッとしてバシャバシャ使えそうな化粧水です。
肌にのせると、ほんの少しトロみを感じます。

資生堂はわりと香りが強いイメージがあるのですが、このエリクシール シュペリエルの香りは気になりませんでした。

つけた時はフワッと優しいフローラル系の香りがするのですが、その後に清涼感があって、そして自然に消えていきます。
肌の上にいつまでも残っているようなキツい感じはしませんでした。

ローズやミュゲ、ジャスミンを使った「アクアフローラルの香り」に「ローズマリー精油」をプラスしているのだそうです。
使っていて気持ちがなごむ香りでした。

浸透はとてもいいです。
さっぱりタイプですが、さっぱりしすぎず、ちょうど良いくらいに肌がうるおいます。

乳液(さっぱりタイプ)

資生堂エリクシールシュペリエルの乳液を使った感想を口コミ中。

主な成分:トラネキサム酸、水溶性コラーゲン、チンピエキス、オリーブ葉エキス、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、濃グリセリン、ローズマリー油など

この乳液もトライアルセットの箱の裏の説明にコットンを使った使用方法が書いてあるのですが、普段通り手で使用した感想を書きます。

この乳液はいつ使っても構わないのですが、トライアルセットの箱の裏の使用順序には、次に試す美容乳液(プロテクターや化粧下地も兼ねた)を朝に、この乳液を夜に、と書いていますね。

光沢のある少し白色がかった乳液です。
10円玉大を手に取り、顔にのばします。

柔らかめでよくのびます。
この乳液も化粧水同様、とても肌なじみがいいです。
資生堂エリクシールシュペリエルの
さっぱりタイプですが、コックリと肌に浸透します。
みずみずしさも感じます。

ですが、ベタつきや油分を感じるなどはありません。
夜塗って、朝起きた時も、肌はしっとりしていました。

美容乳液

資生堂の美容乳液を使って見ました。デイケアレボリューションの肌なじみについて。

主な成分:トラネキサム酸、水溶性コラーゲン、チンピエキス、オリーブ葉エキス、デカメチルテトラシロキサン、濃グリセリン、ローズマリー油など

この美容乳液は、「さっぱりタイプ・しっとりタイプ」と分かれていません。
すべての肌共通のアイテムです。

プロテクター・化粧下地を兼ねているので日中用。
ダメージから肌を守り、夕方まで美肌が続くのだそうです。

資生堂のデイケアレボリューションの質感報告。
使用量は1円玉大。
白色の柔らかめのクリームです。

頬など日焼けしやすい箇所は重ねづけ。
白浮きはありません。
資生堂エリクシールシュペリエルは化粧下地機能つき。
夜につける乳液に比べると少し油分を感じましたが、化粧下地も兼ねているので、この上からファンデーションを塗る場合には、ちょうど良いと思います。

私の場合は上からパウダーファンデーションをのせていくと、粉が浮いたりムラになったりすることなく、きれいに肌に密着しました。

資生堂エリクシールシュペリエルのデイケアレボリューションの仕上がり感を写真で紹介。
この美容乳液には新テクノロジー「ワンデーアクアマスクEX」という成分が含まれていて、美容液のように夕方まで、うるおいをキープしてくれるそうです。
つけていて確かに日中も肌のうるおいを感じました。

トライアルセットの美容乳液はSPF30ですが、より高いUVカット効果を求める人には通常販売でSPF50のものもありますよ。

エリクシールシュペリエルトライアルセットを使ってみた感想まとめ

「エリクシール シュペリエル(さっぱりタイプ)」、混合肌オイリー寄りの私の肌には、とても合っていたと思います。

エイジングケア化粧品としては、朝は化粧水→美容乳液、夜は化粧水→乳液と、アイテムが2つだけなので少し物足りない気もするんですが、使っている時の肌の状態は良かったです。

うるおい力が高いと謳われている化粧品や、美容液が2つもついているラインのものを使っても肌が乾燥するときがあるのですが、この「エリクシール シュペリエル(さっぱりタイプ)」の場合は乾燥もなく、ベタつきもせす、ちょうど良いしっとり具合でした。

エリクシールの「ホワイト」ラインも以前に使いましたが、こちらの方がより肌のしっとり感があったと思います。

また、「ホワイト」ラインだけではなく、この「シュペリエル」にも美白成分は含まれているようです。
「ホワイト」ラインよりは効果は低いと思いますが、メラニン生成を抑えシミ・ソバカスを防ぐ美白有効成分m-トラネキサム酸が配合されていて、それもうれしいなと思いました。

今回のトライアルセットにはついていませんでしたが、クリームや美容液のアイテムもあるので、それらをスペシャルケアとしてプラスすることで、より効果的になるのではないでしょうか。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ