フラバンジェノール配合化粧品フラビアお試しセット口コミ体験レビュー

フラバンジェノール配合化粧品フラビアお試しセット口コミ体験レビュー

フラバンジェノールが高配合された医薬部外品の化粧品「Flavia(フラビア)」。
「フォーマルクライン」から出ているエイジングケア(保湿)に力を入れた化粧品です。

フラバンジェノールはフランスでは医薬品として使われるほど、抗酸化力の高いアンチエイジング成分のようで、私も以前からその成分を使用した化粧品を一度試してみたいと思っていました。

ということで、今回は「フラビア」をレビューしていきます。

フラバンジェノール配合
フラビア公式サイトへ♪

フラバンジェノールの特徴

「フラバンジェノール」とは、フランスの南西部ランド地方に生息する、海岸松の樹皮から抽出した「天然由来成分のポリフェノール」です。

照りつける紫外線と強い潮風にさらされ、厳しい環境で育つ海岸松の樹皮は、その身を守るため、日本の松の2倍以上の厚さ(約20~40mm)にまでなり、その中にポリフェノールを豊富に含んでいるそうです。
「フラバンジェノール」とは、フランスの南西部ランド地方に生息する、海岸松の樹皮から抽出した「天然由来成分のポリフェノール」です。

ポリフェノールは抗酸化作用のある成分として知られていますが、そのポリフェノールの中でも驚異的な抗酸化力を持つと言われるOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)が、フラバンジェノールには含まれています。

その抗酸化力はなんとビタミンCの約600倍!
美容パワーはCoQ10の約250倍!
フラバンジェノールの抗酸化力はなんとビタミンCの約600倍! 美容パワーはCoQ10の約250倍!

またフラバンジェノールは高い保水力を持つ「ヒアルロン酸」と相性が良く、その組み合わせた時の潤いパワーは、コラーゲンの約5倍、セラミドの約15倍にもなり、肌のハリやしわに高い効果が見込まれる成分なのだそうです。
フラバンジェノールは高い保水力を持つ「ヒアルロン酸」と相性が良く、その組み合わせた時の潤いパワーは、コラーゲンの約5倍、セラミドの約15倍

メラニンの生成を抑えたり、シミ・くすみの改善作用もあるそうですよ。

このように強力な美容パワーを持つ「フラバンジェノール」。
その成分が「フラビア」のすべての商品に配合されています。

東洋新薬が生み出す高品質な化粧品

「フラビア」を販売しているフォーマルクラインの親会社は東洋新薬です。

東洋新薬は「研究開発」「商品開発」「製造」を専門とした会社のため、私たち一般にはあまりなじみはないかもしれません。

しかし多くの機能性素材(食品や衣料品の原料のうち、人体に何らかの好ましい影響を与える効果がある素材)を扱い、現在トクホ許可取得数は全国で1位と、技術力も確かな会社です。
「フラビア」の商品も、研究開発・製造・出荷までを一貫して東洋新薬で行なっています。

「フラビア」の商品も、研究開発・製造・出荷までを一貫して東洋新薬で行なっています。
医薬品製造時の厳しい基準に準じた中で、高品質な化粧品を作り出しているのですね。

高濃度フラバンジェノール配合化粧品フラビア7日間集中ケアセットの内容

高濃度フラバンジェノール配合化粧品フラビア7日間集中ケアセットの内容

・薬用 洗顔石けん(朝用)67g
・薬用 洗顔石けん(夜用)67g
・薬用 美白美容液    8ml 
・薬用 化粧水 18ml
・薬用 保湿美容液 8ml
・薬用 クリーム 4g
・日やけ止めクリーム[SPF50+ PA++++]6g
・スペシャルマスク(フラビア マスク)3枚

~パウチ~
・クレンジング(ポイントメイク用1回分)
・薬用 洗顔フォーム(1回分)
・薬用 アイクリーム(1回分)

※通常販売の化粧水・保湿美容液・クリームには「モイスト(しっとり)」と「ライト(さっぱり)」の2タイプありますが、トライアルセットでは「モイスト(しっとり)」タイプが届きます。

すごいアイテム数です。

朝用・夜用の2つの石けんは、トライアルサイズでなく普通サイズで入っています!(驚)
この2つの石けんセットだけでも5040円(税込)。

スペシャルマスク(3枚)だけでも5480円(税込)。
薬用美白美容液(8ml)だけでも3290円相当(約1週間分)と
合計17800円するところ、⇒ なんと1980円(税込)、送料無料。

15820円もお得になっているんですね!
安すぎます(笑)

それでは、今回はパウチ以外のアイテムをレビューしていきますね。

フラバンジェノール配合
フラビア公式サイトへ♪

フラビア7日間集中ケアセットを実際に使ってみます

洗顔石けん(朝用)

フラバンジェノール配合の洗顔石鹸、フラビアソープの泡立ちを写真つきで口コミ報告。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、チャエキス、マツリカエキス、カモミラエキス【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム など

石けんは1個で1.5~2ヵ月分です。
朝用・夜用、どちらの石けんにも植物エキスが配合されていて、ひきしまった明るい素肌にしてくれるそうです。

朝用はオレンジ色の石けん。
太陽の色なんだそうですよ。

フラバンジェノール配合のフラビア朝洗顔石けんの大きさ報告!

睡眠中に酸化した皮脂や古い角質を取り除く効果があるそうです。

ネットを使って泡立てます。
数回ネットにこすりつけただけですが、すぐに泡ができました。

きめ細かくてソフトな泡です。
たっぷりの泡で顔全体を包み込みます。

朝用 フラビアソープ リフティングフレッシュの泡立ちを写真つきで口コミ公開中。

優しくマッサージするイメージで洗っていきます。

香りがとても良いですね。
贅沢なバラの香りです。
(アイテムすべて共通の香りです)

リラクゼーション効果もあるようです。

水またはぬるま湯で、泡が残らないように十分にすすぎます。
鏡を見ると、余分な皮脂がきれいに落ちて、お肌はスッキリしています。

洗顔石けん(夜用)

フラビアの夜用洗顔石けんはこんな感じ。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、クララエキス、シャクヤクエキス、セージエキス【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム など

夜用は黄色い石けんです。
この石けんはメイクも落とせる、クレンジング兼用です♪

フラバンジェノール配合のフラビアソープ(夜用)を使ってみました。

朝用石けんと同じくネットで泡立てます。
こちらもあっという間に泡立ちました。

朝用と比べて、夜用石けんの泡の方が濃密な感じがします。

泡で顔全体を包み込み、メイクとなじませます。
(※メイクを落とす時は顔を濡らさずに使い、二度洗いがオススメだそうです。付属のお手入れブック参照)

生え際や小鼻のまわりにも、しっかりなじませます。

泡がとても弾力があります。
顔になじませても、ぜんぜんへたりません。

フラビア夜用洗顔ソープでメイク落とししてみることにしました。

ファンデーションの汚れが落ちたら、次はポイントメイクです。
写真は左からアイライナー、口紅、アイシャドウ。

フラバンジェノール夜用洗顔石鹸でメイク落としします。

お手入れブックによると、アイメイクや口紅は、指の腹を使って丁寧になじませると、よく落ちるようです。

そのようにしてみます。

フラバンジェノールが配合された夜用洗顔石鹸でクレンジングができることが分かったので、実際にメイク落とししてみることにしました。

クルクル。クルクル。

フラバンジェノール配合夜用洗顔石鹸の泡立ち確認中。

ポイントメイクもどんどん落ちていっています。
写真でも確認できますね。

夜用 フラビアソープ リフティングスムースを使ってクレンジングし終わったところ。
水またはお湯ですすいだら・・・まったくメイクは残っていません!
アイライナーもマスカラも口紅も、石けんなのに、きれいに落ちています。

二度洗いが必要ないくらいくらいです。
(念のため、二度洗いしました)

肌はさっぱりしているけれど、潤いもしっかり残っています。
肌も透明感があり、ワントーン明るく見えます。

この石けん、気に入りました♪

お手入れブックによると、ウォータープルーフのアイライナーなど落ちにくい化粧品の場合は、先にクレンジングで落とした方が良いようです。

美白美容液

薬用フラビア ホワイトニングセラム(美白美容液)8mlを使った感想を写真つきで口コミします。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、エイツジエキス、藍水抽出液、サクラ葉抽出液、ゲットウ葉エキス【有効成分】浸透持続型ビタミンC誘導体 など

普通は洗顔後、1番初めに使うのは化粧水ですが、「フラビア」では美白美容液を先に使います。

フラビア薬用美白エッセンスの肌なじみ報告中。

スポイド式の容器です。
使用量100円硬貨大を手に取ります。

美容液にしてはサラサラしていて、どちらかというとトロミのある化粧水のようです。

フラバンジェノール配合のフラビア薬用美白美容液の使用感や肌なじみを写真付きで口コミ公開中!

指先を使い、顔の4ヵ所(両頬、ひたい、あご)にまず伸ばし、それから顔全体になじませます。

柔らかいテクスチャーなので、あっという間になじみます。
浸透持続型ビタミンC誘導体が、メラニンの生成を抑制してくれるそうです。

ハンドプレスをして、さらに肌に浸透させると、肌がまろやかになりました。
ですがベタつきはありません。

洗顔後の一つ目のアイテムですが、この時点でかなり肌は潤っています。

一番初めに化粧水を使っていたら、ここまでの潤いはないと思うので、先に美白美容液を使う意味があるんだなと感じました。

※敏感肌の人は化粧水の後に、この美白美容液の使用をオススメしています。(付属のお手入れブック参照)

化粧水

薬用化粧水の肌なじみを口コミ公開中。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、クレマティスエキス【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム など

使用量は500円硬貨大。
お手入れブックではコットンを使う方法が書いてあるのですが、私は普段どおり手でつけました。

1度につけるには多いので、2度に分けて使います。
少しトロミのある化粧水です。
この化粧水も肌なじみが良いです。

薬用フラビア ローション(化粧水)18mlの肌なじみ報告。

肌の上を上滑りするようなことはありません。
肌の奥に染み渡っていくのを感じます。

顔全体になじませたら手でハンドプレスし、さらにしっかり化粧水を浸透させます。
目もと、口もとなど気になる部分は重ねづけしました。

この化粧水には、高濃度フラバンジェノールと、相性の良いヒアルロン酸(サイズの違う大小2種類)が配合され、Wのうるおいパワーが肌の奥まで浸透し、みずみずしい肌へと導いてくれるそうです。

そのためか、肌はしっとりと潤っています。
ベタつき感はありません。

保湿美容液

薬用フラビア エッセンス(美容液)8mlの質感を口コミ報告中。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、アロエエキス、クロレラエキス、カッコンエキス、紫蘭根エキス、ヒオウギ抽出液【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム など

お手入れブックには使用量はポンプ2プッシュ程度と書いています。
しかしトライアルはポンプ式ではないので1円硬貨大くらいを手に取りました。

肌にのせる前に美容液を手で温めます。
そうすることで、さらに肌にしっとりとなじむそうです。

保湿美容液も美白美容液と同じく、まず顔の4ヵ所(両頬、ひたい、あご)に置き、指先を使って伸ばします。

フラバンジェノール配合のフラビア美容液の肌なじみ報告します。

それから顔全体に優しくなじませます。
目のまわりなどデリケートな所は、指の腹でやさしく押さえこむようにしてなじませたら良いそうです。

化粧水の時よりも、さらに肌が潤っていくのを感じます。

この美容液には、植物性プラセンタの他、植物をベースにした美肌成分が配合され、ふっくらとしたハリと弾力のある肌に導いてくれるそうです。

最後に、より浸透するようハンドプレスします。
肌がもっちりした感触になったら、美容液がなじんだサインだそうです。

確かに肌はモッチリしています♪

この保湿美容液は、先に使った美白美容液や化粧水に比べると、少しトロミが強い感じです。
肌につけるとコックリなじんでくれます。

これもまたベタつきはないですね。

洗顔後、1アイテムつけるごとに、肌がどんどんうるおい、しっとりしていきます。
とても良い使用感です。

クリーム

薬用フラビア クリーム(4g)を使った感想報告。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、酵母エキス、メマツヨイグサ抽出液【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム など

使用量はパール粒大。
このクリームも手で先に温めます。

フラビア保湿クリームの肌なじみを写真つきで口コミ公開中。

指の腹で顔の5ヵ所(両頬、ひたい、鼻先、あご)にのばし、それから顔の中心から外側に伸ばしていきます。

顔全体に伸ばしたら、最後にハンドプレスしてクリームを角質に浸透させます。

フラビア保湿クリームの肌なじみを写真つきで口コミ中。

このクリーム、今までのアイテムと違って、とても濃厚です。
でも油浮きするようなベタつき感はありません。

うるおいを逃さず、とどめて守る役目をする「N-ステアロイルフィトスフィンゴシン」という成分が配合されていて、乾燥によるシワに効果的なのだそうです。

朝・晩のお手入れに使用するようなのですが、とても濃厚なクリームなので、私は朝は一つ前の美容液までにして、夜のみ、このクリームをつけました。

それでも日中お肌はしっとりし、お化粧のノリも良く乾燥もしませんでした。

日やけ止めクリーム

フラバンジェノール配合クリームプロテクションを使った感想を写真つきで口コミ報告。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、浸透持続型ビタミンC誘導体、ユキノシタエキス、ウイキョウ果実エキス、オウゴン根エキス、マリンパージ、サンゴ末 など

SPF50+、PA++++
と高い紫外線カット効果のあるクリームです。

「日焼け止め」だけではなく「美容液」「化粧下地」としての機能もあります。
適量を手の甲に置き、少量ずつ顔につけていきます。

フラバンジェノールの入ったフラビア日やけ止めの色あいを口コミ中。
やや硬めのクリームですが、伸びはとてもよいです。

肌になじませた感じがとても良いフラビアクリームプロテクション。のびも良いです。

顔の中心から外側に向かってムラなく伸ばし、なじませます。

フラバンジェノール配合の化粧下地効果もある日やけどめクリームの肌なじみ報告。

きれいにつきました。
白色ではなく淡いベージュなので、肌色補正効果もあります。

化粧下地なのですが、ある程度のカバー力もあり、毛穴も目立たなくなります。
つけた感じも、しっとりしていますがベタつきはありません。

この上からお化粧をしたのですが、日中も肌が保湿されていた気がします。

このクリームにもフラバンジェノールが高配合されているそうです。
その美容パワーで、スキンケアしながら化粧下地の役目をし、また紫外線からお肌を守ってくれるんですね。

スペシャルマスク

フラビアのナタデココマスクはこんな感じ。

主な成分:高濃度フラバンジェノール、持続型ヒアルロン酸、ナノヒアルロン酸、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K、浸透持続型ビタミンC誘導体、加水分解エラスチン、ノイバラ果実エキス、ゲットウ葉エキス など

このマスクは週1~2回、お手入れの最後に使います。

97%が美容液でできているマスクです。
その素材はナタデココ。
紙シートとの浸透力の差は約12倍だそうです!

付属のお手入れブックを見ると、マスクは3枚重ねになっているようですね。

硬めのプラスティックシート(白色)、真ん中にプルプルのマスク、そして布状の紙シート。
この真ん中のプルプルマスクを顔にのせるそうです。

フラバンジェノール配合のフラビアマスクは3枚重ねの真ん中です。

それでは使ってみますね。
まずパックからマスクの美容液が落ちないよう、そっと取り出し広げます。

そして、はじめに硬めのプラスティックシート(白色)をはがし、次に布状の紙シートをはがし、その布状の紙シートをはがした面を顔にのせます。

フラバンジェノール配合のフラビアマスクの顔にのせる部分は布に面した部分です。

紙シートをはがした面には、美容液成分がたっぷりついているそうですよ♪

目と口の位置を合わせて調整したら、顔にしっかりつくよう手で顔全体を軽く押さえます。

フラビアナタデココマスクを使った感想報告。

本当にナタデココをそのままマスクにしたようなプルプルの質感です。
そのマスクが肌に密着します。

うるおいを肌へ届けながら、保湿成分と美肌成分で肌を満たしてくれるそうです。
ヒンヤリして、とても気持ちが良いです。

10~20分したらマスクをはがします。
顔に残った美容液は手でなじませて。

肌はプルップルに潤っています。
このマスク、とても良いと思いました!

フラバンジェノール配合
フラビア公式サイトへ♪

フラビア7日間集中ケアセットを使ってみた感想まとめ

エイジングケアに適した化粧品だなと感じました。

使用感はコクがあって、まろやかで、肌の奥までしっかり保湿効果は感じるんだけれども、ベタつかない。

私は保湿を重視した化粧品やエイジングケアに特化した化粧品を使うと、たまにベタつくことがあり、それが好きではないのですが、「フラビア」はそれがありませんでした。

その点がすごく良いなと思いました。
(ちなみに私の肌質はオイリー混合肌で、レビューしたのは9月。「フラビア」の「モイスト(しっとり)タイプ」を使用)

化粧品は「モイスト(しっとり)」と「ライト(さっぱり)」の2タイプあり、また基本アイテムの濃厚なクリームは、私のように夜だけ使うようにしたりすると、幅広い肌質の人に合う化粧品ではないかなと思います。

また「フラバンジェノール」という成分もとても興味深かったです。
とても美容パワーの高い、天然由来のポリフェノール。

保湿を重視している人や、エイジングケア化粧品を探している人は、ぜひ一度試してほしいなと思います。

アイテム数やお値段を考えても、お得なセットであることは間違いありませんよ。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ