米肌 潤い体感14日間トライアルセット口コミ体験レビュー

米肌 潤い体感14日間トライアルセット口コミ体験レビュー

毛穴の「開き」「黒ずみ」「でこぼこ」・・。いつのまにか目立ってきていませんか?
加齢による毛穴の悩みの原因は「潤い不足=乾燥」にあるそうです。

その「乾燥」や「保湿」に力を入れた化粧品が今回トライアルするKOSE(コーセー)の「米肌(MAIHADA)」です。

今まで紹介した化粧品の中には芸能人や有名人が愛用しているものも少なくないのですが、今回トライアルする「米肌」もそう。

中谷美紀さんや富永愛さん。また元人気モデルの森貴美子さんは自身のアメブロでも「米肌」を紹介しています。

美しさを保つ芸能人が使っている化粧品ということは、品質は確かな証拠!
あとは自分の肌質に合うかどうかですよね。

それでは「米肌」を紹介していきます。

米肌公式サイトへ

自ら潤いを創りだす肌へ

「米肌」は潤いを与えるだけではなく、肌自らが潤いを創りだせる力を持つことが、女性の肌には必要だと考えます。

それを可能にするために配合されたのが「ライスパワーNo.11」を主軸とする3つの発酵エキス(発酵コンプレックス)です。
それらを紹介しますね。

①主軸成分「ライスパワーNo.11」
コメを長時間発酵・熟成し抽出したエキス。コメの美容パワーをたっぷり含んでいます。

また厚生労働省から唯一、医薬部外品の効能として「水分保持能の改善」効果を認可された成分だそうです。

「ライスパワーNo.11」は数十種類のアミノ酸やペプチド、糖類が理想的なバランスで含まれ、肌の潤いを左右するセラミドを生み出す力を備えています。3ケ月間の継続使用で、セラミド量が1.4倍になったという報告もあるそうですよ。

またこのエキスは発酵時の微生物の力で超低分子に分解されているため、角層の深部にまで浸透するそうです。

②大豆発酵エキス
アミノ酸のネット構造で肌表面を保護します。

③ビフィズス菌発酵エキス
自ら肌を潤すNMF(天然保湿因子)を補います。

これら3つの成分が、肌の潤いに欠かせない重要な角質層に働きかけ、自ら潤う肌へと改善するそうです。

その他にも、さらに潤いをサポートする3つの保湿成分「グリコシルトレハロース」「乳酸Na」「グリセリン」も配合されています。

さまざまな保湿成分をたっぷり含んだ化粧品「米肌」。
年齢とともに低下する「潤い」に、強く働きかけてくれそうですね。

KOSE(コーセー)米肌 潤い体感14日間トライアルセットの内容

コーセーから販売されている米肌スキンケアのお試しセットの内容を写真つきで公開します。
・洗顔料(肌潤石鹸)15g
・化粧水(肌潤化粧水)30ml
・クリーム(肌潤クリーム)10g
・化粧水マスク(肌潤化粧水マスク)非売品
・美容液(肌潤改善エッセンス)6回分
・ジェルクリーム(肌潤ジェルクリーム)6回分

1500円(税込)で送料無料。

クリームは2タイプ入っていますね。
「肌潤クリーム」は、しっとり系。コクのあるリッチな感触が好きな方に。
「肌潤ジェルクリーム」は、さっぱり系。重たすぎずプルンとした感触がお好みの方に。

両方試せてうれしいですね。
それでは今から使った感想を書いていきます。

米肌公式サイトへ

米肌 潤い体感14日間トライアルセットを実際に使ってみます

洗顔料

米肌洗顔石鹸の泡立ち報告。

主な成分:【保湿成分】ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロースなど

泡が手の平いっぱいになるまで泡立てます。
泡立ちはいいです。

細かく柔らかい泡です。
KOSEのライスパワーエキス配合米肌スキンケアのトライアルの体験報告。
通常、石けんタイプの洗顔料は、洗顔後、肌がキュキュっとするくらい、さっぱりするのですが、この「肌潤石鹸」は洗顔後、肌はとてもしっとりしています。

主な成分にも書いてあるように、保湿成分がたっぷり入っているからなんですね。

この洗顔料は「2014 Yahoo!BEAUTY あなたが選ぶ通販コスメ大賞 洗顔料部門 第3位」を受賞しているそうです♪

しっとりした洗顔料がお好みの方にはオススメのアイテムですね。

化粧水

コーセー化粧品 ライスパワーNO11エキス配合の肌潤化粧水の肌なじみ。

主な成分:【保湿成分】ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロースなど

使用量は500円玉大くらい。

ややトロミはありますが、タイプ的にはバシャバシャ使える感じの化粧水です。
顔全体を包み込むようにして化粧水をしみこませます。
米肌のはだじゅん化粧水の質感報告。
スッーっと肌になじんでいくのを感じます。
つけた後、肌はツルンとしています。

この化粧水には「角層柔軟オイル」が配合されていて、硬くなった角層をほぐし美容成分が浸透しやすい状態に整えてくれるそうです。

オイル配合ですがベタつきはほとんどありません。
しばらくすると、お肌はしっとり落ち着いていました。

化粧水マスク

<写真>
この化粧水が含まれたマスクは、トライアルセットにのみついている非売品です。
(化粧水が含まれていない「マスク」のみは通常販売しています。)

空気が入らないよう、肌にピッタリ密着させて使います。
肌がヒンヤリして気持ちいいです。

10分後マスクをはがし、肌に残った液を手の平でよくなじませます。
やはりマスクを使った方が、肌がより潤った感じがします。

このマスクはスペシャルケアとして使いたいですね。

美容液

米肌基礎化粧品はだじゅんエッセンス。 画像はお試しセットに入っていたパウチ。

主な成分:【皮膚の水分保持機能を改善する保湿成分】ライスパワーNo.11【保湿成分】ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロースなど

化粧水の次は、このエッセンスです。
トライアルセットにはパウチで入っています。

白色でみずみずしいエッセンス。
とてもよく伸びます。
みずみずしいのが特徴的な米肌の肌潤エッセンス美容液をパウチからだしているところ。
このエッセンスには、セラミドを生み出す「ライスパワーNo.11」が高濃度で配合されています。
自ら潤う肌へ育てる1番のアイテムが、このエッセンスなんですね。

またKOSE独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」を採用。
浸透型リン脂質が、美容成分を引きこむように、すばやく肌の奥深くへ浸透し、さらにエモリエントゲルが肌表面にとどまり、美容成分を長時間閉じこめてくれるそうです。
肌潤エッセンス美容液の肌なじみ。
肌の内側から「乾燥」を防いでくれるのですね。
エッセンスが浸透した後、さらにお肌は潤っていました。

クリーム(しっとりタイプ)

米肌クリームの肌なじみ報告。

主な成分:【保湿成分】ライスパワーNo.11、ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン、グリコシルトレハロースなど

使用量はパール粒大くらい。

白色のとても柔らかいクリームです。
よく伸びます。
肌潤美容液に比べると重たい印象を受ける肌潤クリーム。
肌につけると、やや油分を感じます。
保護膜を形成するエモリエントオイルがたっぷりと配合されているようです。

油分を感じるクリームを塗ると、肌がむず痒く感じるときがあるのですが、このクリームには、そういう感じはまったくありません。

ライスパワーエキス配合の肌潤クリームの質感報告。
肌になじんだ後、お肌はしっとりしています。

発酵ポリマーとエモリエントカプセルが、肌の上で長時間潤いをキープしてくれる「モイストキープ&バリア効果」があるようです。

私は夜にこの「しっとりタイプ」のクリームを使いましたが、重いという感じはしなかったです。
(私の肌質はオイリー寄り混合肌)
写真はつけすぎていますが、実際に使った時には適量でした。
ただ朝はもう少しさっぱりした方がいいかなと思いました。
どちらかというと乾燥肌の人や秋~冬向けのアイテムのようですね。

次は「さっぱりタイプ」のジェルクリームについてのレビューです。

ジェルクリーム(さっぱりタイプ)

KOSE米肌スキンケアのジェルクリームの質感報告。
ジェルクリームはパウチでついています。

白色のみずみずしいクリーム。
伸びはとてもいいです。

肌潤エッセンスのようにみずみずしい肌潤ジェルクリーム。
さっぱりはしていますが、さっぱりしすぎず、しっとり感や、油分もやや感じます。

こちらのジェルクリームにも、保湿成分がたっぷり配合されていますね。
「モイストキープ&バリア効果」もあり、潤いを長時間キープ。

つけた後、お肌はしっとり潤っています。
肌潤ジェルクリームは思った以上にテクスチャーもみずみずしく、しっとりとなりました。
私は「さっぱりタイプ」のこのジェルクリームを、朝使ってみました。
やはり朝はこちらのクリームの方が使いやすかったですね。

さっぱりした感触が好きな人や、夏の季節には、こちらのジェルクリームの方がいいかもしれないですね。

米肌 潤い体感14日間トライアルセットを使ってみた感想まとめ

トライアルセットを試してみて「保湿に優れた化粧品」「ソフトな使い心地」という感想を持ちました。

私の場合、肌のハリやモッチリ感までは、あまり感じられなかったのですが、化粧品の使用後、肌はなめらかで、しっとりしました。クリームのベタつきもそれほどなく、使いやすかったです。

使い続けると「毛穴が目立たなくなった」「肌のキメが整った」という口コミも多いようですね。

特にお肌の乾燥に悩んでいる人、「保湿」や「しっとり感」を求める人に向いている化粧品ではないのかなと思いました。

また「米肌」は低刺激化粧品であり、ソフトな使い心地はそれも関係しているのかなと思いました。
無香料、無着色、石油系界面活性剤・鉱物油フリー、弱酸性、アレルギーテスト済み。
肌へのやさしさを感じました。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ