ライスフォーストライアルキットスペシャル5点セット(シミ・美白対策付き)口コミ体験レビュー

ライスフォース スペシャル5点セット(シミ・美白対策付き)口コミ体験レビュー
今回レビューする「ライスフォース」。

藤原紀香さん、知花くららさん、東原亜希さん、道端ジェシカさん、蛯原友里さんなど、挙げたらキリがないほど、多くの美しい芸能人の方が愛用している化粧品。

日本だけではなく世界41カ国でも使われていて、海外セレブ御用達のハワイ・ワイキキの老舗高級ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」内のスパや、欧州のホテルスパでも採用されているそうです。

海外の評価も高い化粧品なんですね。

「ライスフォース」は名前のとおり、お米のチカラに着目した化粧品。
発酵・熟成を経て抽出した、美容効果の高いお米のエキスが主成分として配合されているそうです。

使い心地がとても気になりますね。
それでは今からレビューしていきます。

ライスフォース公式サイトへ

ライスフォースの主成分「ライスパワーエキス」

「ライスフォース」の主成分となるのが「ライスパワーエキス」。
この美容エキスを含んだ化粧品が、美肌を求める女性たちを魅了しているんですね。

「ライスパワーエキス」は時間をかけ丁寧に作られます。
その工程を少しご紹介しますね。

まず初めにお米を蒸した後、何日もかけて独自の方法で米エキスを抽出します。
(この工程がとても重要なんだそうですよ)

そして、酵母や麹菌、乳酸菌を加え、約3ケ月という長い期間をかけて発酵・熟成。
こうして「ライスパワーエキス」は誕生します。

このエキスは肌本来のうるおう力を自然の力で引き出し、みずみずしい素肌へと導いてくれる強力な美容成分なんだそうです。

「ライスパワーエキス」は発酵条件の組み合わせにより、さまざまな種類が生成されます。
そして、それぞれに番号「No.」がつけられ、用途によって使い分けられているそうです。

どんな種類のライスパワーエキスが使われているかは、各アイテムのところで紹介しますね。

安心・安全・肌のことを考えた化粧品

美容成分「ライスパワーエキス」は100%米からできていて、化学物質を一切含んでいません。

また「ライスフォース」の製品も、無香料・無着色・石油系界面活性剤無添加・動物性原料不使用・
弱酸性・全商品アレルギー・パッチテスト済みの安心・安全なもの。

「微量のアルコール」と「パラペン(防腐剤)」が使用されているのですが、それにもきちんとした理由があるようです。

「ライスフォース」HPより抜粋
「アルコールを省くと逆に他の防腐剤を多用しなければならなくなり、その量によってはかえって刺激を感じる場合もあります。そのためライスフォースでは、ごく微量のアルコールを使用しています」

「基本の成分がお米という天然素材であるため、防腐剤として必要最低限のパラベンを使用しています。ライスフォースに使用しているパラベンは食品に使われているものと同じものです。」

肌に良くない成分を極力排除した、肌へのやさしさを考えた化粧品でもあるのですね。

ライスフォーストライアルキットスペシャル5点セット(シミ・美白対策付き)の内容

お米が主原料のライスフォーススキンケアお試しセットを使った感想報告。
・化粧水(ディープモイスチュアローション)20ml
・美容液(ディープモイスチュアエッセンス)8ml
・クリーム(ディープモイスチュアクリーム)5g
・美白美容液(ホワイトニングクリアエッセンス)3g
・日焼け止め化粧下地(UVプロテクトミルク)8g

約10日分のセットです。
通常価格7400円(税抜)のところ2016年3月末まで初回限定価格1400円(税抜)で販売しているそうです。とてもお安くなっていて、試しやすいですね。

また基本の3点セット(化粧水・美容液・クリーム)のトライアルキットも900円(通常価格5334円)(税抜)で販売されているので、より気軽に試してみたい人はこちらもオススメです。(リンク)

どちらも「全国送料無料」、商品到着後30日以内であれば使用後も「全額返金保証」がついています。
それでは今から使ってみますね。

ライスフォース公式サイトへ

ライスフォース トライアルキットを実際に使ってみます

化粧水

お米が主原料のライスパワー化粧水を使った肌なじみ報告。

主な成分:ライスパワーNo.11、濃グリセリン、大豆リゾリン脂質液、ヒアルロン酸Na-2、植物性スクワラン、天然ビタミンE、PEG(120)、カミツレ油-2など

使いはじめは量をたっぷり目に使う方が良いそうです。
500円玉大を手に取ります。

ライスパワー11配合の化粧水の肌なじみ報告中。
手でローションを温めてから、包み込むように顔全体になじませます。
ややトロみはありますが、バシャバシャ使える感じの化粧水です。

ぐんぐん浸透していきます。
肌へのなじみも、とても良いですね。

ベタつきもありません。

この化粧水には「ライスパワーエキスNo.11」が配合されています。
(「ライスパワーエキスNo.11」は、化粧水・美容液・クリームに含まれています)

発酵・熟成の過程で微生物によって細かく分断された超低分子である「ライスパワーエキスNo.11」は、角質層までぐんぐん浸透するそうです。

また一般的な保湿剤よりも高い保湿力を持ち、水分保持機能を改善する効果があるとして、医薬部外品の有効成分として厚生労働省からも認められているそうです。

仕上げはハンドプレス。
いい感じにうるおっています♪

美容液

ライスパワーお試しセットに入っていた美容液はこんな感じ。

主な成分:ライスパワーNo.11、濃グリセリン、オリーブ油、植物性スクワラン、天然ビタミンE、ヒアルロン酸Na-2、グリチルリチン酸2K、カミツレ油-2、粘度調整剤など

使用量は約1cm大。
半透明の美容液です。

厚生省も認めたライスパワーエキスが配合されたライスフォースの美容液。肌なじみを写真つきで口コミ中。
顔全体になじませていきます。
まろやかですね。

コックリと、とてもよく肌になじみます。
でもベタつき感はなし。

ライスフォース美容液の肌なじみ報告。
化粧水だけの時よりも、より肌がうるおうのを感じます。
この美容液にも化粧水と同様、ライスパワーエキス「No.11」が配合されています。

うるおいレベルを底上げし、ハリと弾力に満ちた肌へと導いてくれるそうですよ。

目元・口元など乾燥の気になるところを重ねづけしたら、次の美白美容液へ進みます。

美白美容液

ライスフォース美白美容液の質感口コミ中。

主な成分:ビタミンC・2-グルコシド、ライスパワーNo.23(米エキスNo.23)、カミツレ油-2、濃グリセリン、ピロ亜硫酸Naなど

適量を取り、顔全体になじませます。
真っ白なクリームタイプの美容液です。

塗った感じはサッパリしていますね。
そして肌はまろやか。
ライスパワー11エキス配合の美白美容液テクスチャー公開中。
肌表面が、なんだかツルンとした質感になります。

この美白美容液に配合されている「ライスパワーエキス」は「No.23」。
ダメージから肌を守る力を高める効果があるそうです。

またメラニンを抑制する美白成分として「持続性ビタミンC誘導体」も配合されています。
うるおいと透明感あふれた明るい肌へと導いてくれるそうですよ♪

アンチエイジングを考えると、基礎化粧品に美白アイテムをひとつは入れておきたいですよね。

シミ・くすみが気になる部分、頬の高い部分など紫外線を浴びやすいところは重ねづけします。

クリーム

ライスフォースディープ モイスチュア クリームの肌なじみ報告。

主な成分:ライスパワーNo.11、植物性スクワラン、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリストイルグルタミン酸Na、グリチルリチン酸2Kなど

使用量はあずき粒大。
白色のクリームです。

肌に塗るというよりは、のせる感じで顔全体を包み込むように優しくなじませます。
ライスフォース薬用保湿クリームRFの肌なじみ報告。
今まで使ったアイテムの中で一番しっとりしていますが、それでもベタつきはあまり感じません。
まろやかに肌が包まれる感触がします。

このクリームには、化粧水と美容液にも含まれていた「ライスパワーエキスNo.11」が使われています。
高い浸透率と水分保持機能が特徴でしたよね。

このクリームで、今まで与えたうるおいを閉じ込めるそうですよ。
優れた水分保持能を持つライスパワー11エキス配合の保湿クリームの肌なじみ報告。
肌がしっとりとしてきました♪

トライアルに入っている、このアイテムは「ディープモイスチュアクリーム」なのですが、これとは別に、もう1種類、より濃厚な「プレミアムパーフェクトクリーム」も販売されています。

オイリー混合肌の私は、このトライアルに入っていたクリームでちょうど良かったのですが、乾燥肌で少し物足りない人や、冬の季節などは、よりしっとりする濃厚タイプのクリームを使ってみてもいいかもしれませんね。

もし時間がある時は、下から上へクルクル軽くマッサージ。
リフトアップ効果も期待できるようです。

日焼け止め化粧下地

ライスフォース日中用美白美容液の肌なじみ報告。

主な成分:ライスパワーNo.1(水米抽出液)、酸化亜鉛、グリセリン、ユキノシタエキス、ソウハクヒエキス、カミツレ花油、オリーブ油、スクワラン、ヒアルロン酸Na、トコフェロールなど

SPF25、PA++
白色の乳液タイプの化粧下地です。

この日焼け止めに含まれる「ライスパワーエキス」は保湿成分である「No.1」。
ベタつきを抑えながらも、うるおいを保つ働きがあり、まるで美容液のような「日焼け止め化粧下地」なんだそうです。

ライスフォースUVプロテクトミルクSPF25 PAの肌なじみ報告。
適量を取り、顔の中心から外側に向けて、薄く均一になじませます。
よく伸びますね。

化粧下地って上からファンデーションをつけるので、ある程度しっとりしていてほしいのですが、だからといって時間が経つとよれてきたり、脂浮きがするようなものはいただけません。

ちょうど良いしっとり感て、なかなか難しいんですよね。

ライスパワー11配合の日焼け止め化粧下地
この化粧下地は、つけ心地がサッパリしていていながらも、しっとり感もあります。
だから上からファンデーション(パウダー・リキッドとも)をつけた時の伸びも良いです。

白浮きもありませんね。
ライスフォース化粧下地機能つき日焼け止めの使用感報告。
ただ私が使ったのは8月なのですが、真冬の乾燥が激しい季節などは、もしかしたらもう少しコッテリした下地を使いたくなるかもしれません。
(その場合、ひとつ前のクリームを「濃厚タイプ」にすれば問題ないかもしれませんね)

ライスフォース トライアルキットを使った感想まとめ

さすが人気のある化粧品だなと感じました。

すべてのアイテムに共通しているのが、まろやかでありながらサッパリとした使い心地。
保湿力も高いです。

合わない人は、あまりいないんじゃないかなと思います。

もしこのトライアルを使ってみて、もっとしっとり感が欲しいと感じるなら、クリームを「濃厚タイプ」にしてみたり、逆にもっとサッパリした方がいいという人は、朝だけクリームを抜いてみてもいいかもしれませんね。(私はそうした日もありましたよ♪)

使いやすさも使い心地も、とても良かったので、ぜひ一度トライアルしてほしいなと思います。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ