VCO(ヴァージンココナッツオイル)サプリメント口コミ体験レビュー

VCO(ヴァージンココナッツオイル)サプリメント口コミ体験レビュー
海外モデルのミランダ・カーやハリウッドスターが愛用しているということで、日本でも大きな話題になったココナッツオイル。
皆さんは、もう試しましたか?

健康や美容に良いと言われる食品に興味大!の私は、もちろん試しました。
ココナッツオイルの効能って本当に幅広くて、これはぜひ試さなきゃって思ったんですよね。

ですがオイルを購入したものの、なかなか続かなくて(笑)(理由は後に書きますね)
そんな中、ネットでココナッツオイルがサプリメントになったものを発見!

これなら簡単に続けられそうかな~と思い、今回レビューすることにしました。
では含まれている成分や効果などを詳しく紹介していきますね。

VCO公式サイトへ

ココナッツオイルの特徴

ミランダ・カーも愛用しているココナッツオイルですが、これはサプリになった形。
ココナッツオイルの面白い性質として、気温や室温によって形状が変化するということが挙げられます。
気温・室温が25℃以上の場合は他の油と同じように液体なのですが、気温・室温がそれ以下になると白く固まってしまうのです。

またココナッツオイルは製法の違いから、
・「ココナッツオイル」
・「ヴァージンココナッツオイル」
の2種類に分けられます。

「ココナッツオイル」は化学処理され、通常、加熱処理・漂白・脱臭という工程を経て作られます。

それに対し「ヴァージンココナッツオイル」は、化学処理が一切行われておらず、非加熱抽出・無添加・無精製のものです。

健康や美容に良いとされるのは、もちろん後者の「ヴァージンココナッツオイル」。
では、その成分はどんなものが含まれるのでしょうか?

①ラウリン酸
ラウリン酸とは天然の母乳に含まれる成分です。
免疫力がほとんどない生まれたての赤ちゃんを外的刺激から守ってくれます。

「ヴァージンココナッツオイル」には、そのラウリン酸がなんと約50%も含まれているそうです。
これほどラウリン酸を多く含んだ食品は、他にないそうですよ。

ラウリン酸には免疫力を高めるほか、病原微生物に対する抗菌作用、抗炎症作用もあり、体を内側から健やかに保ってくれます。

年齢とともに、なんとなく体が不調という代謝の低下にも効果があるそうです。

②中鎖脂肪酸
一般の油に含まれるのは「長鎖脂肪酸」です。
「長鎖脂肪酸」は体に吸収された後、一旦体内に蓄えられ必要に応じてエネルギーになります。

これに対し「ヴァージンココナッツオイル」に含まれる「中鎖脂肪酸」は、脂肪をすぐに燃焼させ、エネルギーに変換させるという働きがあります。
(①の「ラウリン酸」も、この「中鎖脂肪酸」の中に含まれます)

どちらが脂肪のつきにくい体をつくる油であるかは明白ですね。

また、「中鎖脂肪酸」は動物性脂肪の燃焼を助ける効果もあるので、体についてしまった脂肪を燃焼させるダイエットにも効果的なのだそうです。

③ビタミンE
アンチエイジングのビタミンとも言われるビタミンE。
老化を加速させる活性酸素を抑える抗酸化作用があります。

肌の乾燥や肌あれ防ぐ美肌効果、さらには冷え性の改善にも役立つそうです。

④その他の効能
効能はまだまだありますよ。
・便秘
・むくみ
・動脈硬化・アルツハイマー予防    など

本当に万能な効果を持つ「ヴァージンココナッツオイル」。
海外スターたちが愛用するのも納得です。

私たちも健康や美容のために、ぜひ摂りたい食品ですよね。

VCO公式サイトへ

毎日続けれる手軽さも大切!

VCOヴァージンココナッツオイルの食感など。
「ヴァージンココナッツオイル」を摂る場合は、通常オイル状(液体)で摂る人が多いと思います。

私も以前、「ヴァージンココナッツオイル」を摂っていた時は、瓶に入ったオイル状(液体)のもを購入し、パンに塗ったり、コーヒーや紅茶などの飲み物に入れたりしていました。

ココナッツオイルは味がほぼなく、甘みもないです。

ですが香りは甘~いココナッツの香りがして、コーヒーに入れると、まるで南国のビーチで飲んでいる気分になります。(笑)

ですが瓶に入っているオイル状(液体)のものは割りと不便な面もあったりするんですよね。

ココナッツオイル(液体)が入っている瓶の形状、皆さんも見たことがあるかもしれないのですが、他の油とは違うことは気づいていましたか?

他の油は注ぎ口が狭くなっていると思うのですが、ココナッツオイルの場合は先に書いた特徴部分にもあるように、気温が25℃以下になると、固まる性質があります。

ですから固まっても取り出しやすいように、オイルが入っている瓶の蓋の口が大きく設計されているんです。

蓋を開けてオイルをすくう時はスプーンなどを使うのですが、そうすると手や蓋のまわりがベタベタしてしまうんですよね。それで私はだんだん面倒臭くなり使わなくなってしまったんです。

オイルの瓶は、今は食卓テーブルの隅に追いやられています(笑)

健康や美容に良いものを摂るにしても、毎日続けれる手軽さも重要だなと思います。

その点、今回紹介する「VCOサプリ」は「ヴァージンココナッツオイル」がサプリメントになったもの。
手もベタベタしないし、携帯もできるので外出先で摂ることもできます。

手軽さは断トツですね。

VCOサプリメントを飲んでみた感想まとめ

VCOヴァージンココナッツオイルの袋を開けたところ。
VCOサプリは1袋90粒入り。1日3粒が目安で水またはお湯で飲みます。
飲みやすいカプセルタイプになっています。

このカプセル、パールがかった白色のとっても綺麗な色をしています。
この白さはココナッツの実の白さですね。

どんな味がするんだろうと気になったので、とっても固いのですが、一度噛んでみました。
(成分も、ココナッツオイル・魚由来のゼラチン、酸化チタンだったので噛んでも大丈夫かなと思いまして)

口の中で大きな音をたててカプセルが砕けたのですが、その時ココナッツオイルの香りがフワッとかすかに鼻から抜けました。味はないですね。

それからだんだんカプセルの破片が溶けていきました。
当然なのですが、ココナッツオイルが凝縮されたものなんだなと感じました。

私はVCOサプリを2週間ほど飲み続け、このレビューを書いているのですが、実際の効果はというと・・・。なんとなくお肌の調子が良いように思います♪

肌が内側から、しっとりしているような、そんな感じです。

そしてやはり液体ではなく、サプリメントという形状の摂りやすさは、とても実感しますね。
外出時に、あっ、今日飲んでないと思っても、ポンと口に放り込めばOKですから。

もともと便秘体質でもなく、今、季節は夏のため冷えもないので、その他の効果について目に見えて分かるものはないのですが、「ヴァージンココナッツオイル」に多くの効能があるのは確かです。

またココナッツオイルはアメリカ食品医薬品局(FDA)で、安全な自然食品としても認定されているので、安心して摂ることもできますよね。

「ヴァージンココナッツオイル」。
もし気になっているなら、お手軽なサプリメントで摂るのも有りではないかなと思います。

お得なトライアルセットを
確認するにはココをクリック!

このページのトップヘ